Goods Selection

「おっ、いいね!」や「これ、欲しい!」というものをご紹介します。

お酒

キリン本搾りチューハイのピンクグレープフルーツ・オレンジがうまい!

投稿日:

キリン 本搾りチューハイ

最近、毎日暑い日が続いています。

すると、自然に炭酸系のお酒が飲みたくなり、手を伸ばしてしまうのが、キリン本搾りチューハイシリーズ

私は、この本搾りシリーズが大好きです!

夏場は、ほとんどこれを飲んでいるといっても過言ではありません。

この本搾りチューハイの魅力を語ってみたいと思います。

 

キリン本搾りチューハイの魅力は、香料・酸味料・糖類無添加!

一番の魅力は、人工甘味料や砂糖が入ってないこと

グッジョブをする女性

人工甘味料を使った糖質ゼロがはやり始めたころ、飲んでも太らないのかと思い、私もそれらを選んでいました。

しかし、次第に、飲んだ後の口の中に残る甘ったるさに違和感を覚えるように。

その違和感がどうしても嫌で、結局カロリーが高くても、普通の糖類が入っている方に戻りました。

私の場合、日常的にジュースを飲むことはありません。

週に2~4回、飲料としては飲酒での糖類摂取だけなので、そこまでカロリーを気にしているわけでもないです。

ただ、小さいころから母に言われていた、「炭酸のジュースは砂糖がいっぱいなのよ」という言葉が気になり、できるなら減らしたいと考えていました。

実際、ちょっと甘いなと感じるものが多いんですよね。

そんな時に、本搾りチューハイを知りました。

飲んでみると、変な甘さもなく、シンプルな味で「ほんとおいしい!!」と感激。

店頭には、沢山の砂糖入りや人工甘味料のチューハイがあふれています。

一度本搾りを飲んでしまうと、甘すぎたり変な甘さが気になってしまいます。

 

後味がすっきり&さっぱりで口に残らない

砂糖が入っていないので、飲んだ後もとてもすっきり後味がいいです。

果汁とお酒・炭酸のシンプルな原料だけで、こんなにおいしくなるんですね^^

むしろ、シンプルだからこそ、違和感のないおいしさなのでしょうね。

こういうシンプルさは、お酒に限らず、広まって欲しいなと思います。

 

ピンクグレープフルーツやオレンジなど味の種類も豊富

本搾りシリーズは、定番で「レモングレープフルーツオレンジピンクグレープフルーツ」の4種類あります。

これ以外にも、期間限定でパイナップル夏柑冬柑りんごなどが販売されます。

これらを合わせると、バリエーションもそこそこあります。

願わくば、梅味なんかを期待したいのですが、梅だと甘みがないので難しいのかな?

梅酒は糖類で甘みをつけてますもんね。

現在販売されている味だけでも、今日はちょっと甘い感じのを飲みたいと思ったらオレンジにしたり、今日はさっぱりがいいと思えば、グレープフルーツにしたりと選べるので、まぁいいのですが。

もともと甘みのあるチューハイから入ったので、自然な甘みのあるオレンジは重宝してます。

現在は、パイナップルも販売中なので、甘みの選択肢も増えてますね。

つい先日、ピンクグレープフルーツを見つけたので久しぶりに飲んだのですが、とてもフルーティで、グレープフルーツに比べて苦みが少ない分、甘みを感じてとてもおいしかったです。

ちょうど、グレープフルーツとオレンジの間位の立ち位置で、この夏沢山飲んでしまいそう^^;

 

イオングループ限定 本搾り 薫りぶどう&芳醇りんご

ネットサーフィンをして見つけたのが、イオングループ限定の「本搾り 薫りぶどう&芳醇りんご」。

なんと果汁が60%入っています!

そして、ほかの味のアルコール度数は5か6度なのですが、こちらは4度で少し低めです。

本搾り史上最大の果汁分とのことで、これは一度飲んでみたいですね。

販売終了になる前に一度買ってみなければ!

口コミでは、ジュースみたいという声もあれば、甘すぎたというレビューも見られました。

まぁ、60%だとオレンジの45%よりも多いので、確かに結構な甘さだと想像します。

でも、一度は飲んでみたい^^

 

さいごに

キリン本搾りチューハイシリーズのおすすめポイントをご紹介しました。

今年の夏も、飲みすぎないように、沢山いただきたいと思います^^

-お酒
-

Translate »

Copyright© Goods Selection , 2018 All Rights Reserved.