疲れが取れない30代・40代に効くサプリは?DHA・EPAが効果あり?認知症予防や脳の活性化にも。

疲れがたまっている女性のイメージ画像

30代後半に入ってきて、毎日の暮らしに地味に支障を感じ始めた、「疲れ」

これを少しでも改善したいと思い、手軽に取り入れられるサプリメントを調べ始めました。

私が選んで摂取している、疲労対策のサプリメントをご紹介します。

そのサプリは、オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)です。

疲れが取れない30代・40代に効くサプリメント、オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)について。

私が摂っているのは、アイハーブの「オメガ3」サプリメント。

アイハーブ サプリメント

私が2012年から常にとっているのが、画像向かって左側の「オメガ3」のサプリメントです。

Now Foods, オメガ3、200ソフトジェル

私は、アイハーブ(iHerb)より輸入しています。

アイハーブについては、以下の記事で詳しく説明しています。

アイハーブ(iHerb)のサプリを送料無料で個人輸入。おすすめの商品もご紹介します。
アイハーブ(iHerb)のサプリメントを送料無料で個人輸入した様子を紹介。アメリカがサプリメントの先進国と言われる理由やアイハーブで個人輸入したおすすめの商品もご紹介します。

セールなどによって、たまに銘柄を変えることはありますが、基本はこのNOWフーズのサプリを愛用しています。

オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)って何?

生サバのイメージ画像

疲れにききそうなサプリメントはないかなと調べていて、気になったのが、DHAEPAなどのオメガ3脂肪酸です。

体にいいといわれる青魚の油に含まれている成分で、積極的に青魚を摂取していないと不足する傾向にあります。

正式名称は、DHA (ドコサヘキサエン酸)EPA (エイコサペンタエン酸)です。

DHAやEPAの効能は?

オメガ3脂肪酸は摂取不足の傾向があるので、積極的に取っていきたい成分です。

DHAやEPAの効能をざっくりとまとめると以下になります。

  1. 血中のコレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぐ(DHA・EPA)
  2. 脳を活性化させるため、記憶力や判断力をたかめる(DHA)
  3. 認知症予防(DHA)
  4. 中性脂肪を減らす(EPA)
  5. 血液をサラサラにして血栓を予防し、脳梗塞、心筋梗塞を防ぐ(EPA)
  6. アレルギー症状の緩和(DHA・EPA)
  7. 疲労回復効果(血液サラサラ→血液循環がよくなり心臓の負担が減る→疲労回復効果が高まる)

疲労回復のためのサプリメントとして着目したのですが、沢山の効能があり、健康で長生きするには、摂っておきたい成分ですね。

40代に入ってくると、脳の働きが鈍ってきたなとか、小さな文字が見にくい…など日常的なことで老化を感じずにはいられません。

だからこそ、リアルに老化に対しての不安を感じてしまいます。

私の場合は、娘がまだ小さいので、娘が成人し自立するまでは、しっかりした状態で健康に生きたいという思いも切実です。

欲を言えば、娘が40歳くらいまでは、ピンピンしていたいです(笑)

疲れ対策だけでなく、脳の活性化や諸々に効能があるのなら、嬉しい限りです。

こちらも、私にとっては基本のサプリメントで、数年継続しています。

オメガ3脂肪酸でうつ病のリスクが低下?!

2017/9/28 追記

9/27に、国立がん研究センターより、以下の論文が発表されました。

青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸を多く摂取した人は、うつ病のリスクが低下するそうです。

その結果、魚介類を食べる量が少ないグループと比較して、魚介類を多く食べるグループでは、うつ病のリスクが低下していました。

同様に、n-3系脂肪酸摂取とうつ病との関連では、エイコサペンタエン酸(EPA)とドコサペンタエン酸(DPA)の摂取量が多いグループで、それぞれうつ病のリスクが低下していました。

出典:国立がん研究センター 魚介類・n-3不飽和脂肪酸摂取とうつ病との関連について

まとめ

疲れがとれない30代や40代が試してみたい、オメガ3脂肪酸のサプリメントについての情報でした。

毎日魚をしっかり取るのは難しいなと感じている方は、一度試してみるのもいいと思います。

サバ缶にダイエット効果!やせるホルモンって?脳の活性化にも効果あり。
サバ缶とやせるホルモン「GLP-1」の関係やダイエット効果についての記事です。鯖(サバ)などの青魚に豊富に含まれるDHA・EPAには認知症予防や脳の活性化などの効果がありますが、ダイエット効果もあります。それらについてをシンプルに説明しました。
タイトルとURLをコピーしました