ベビービョルンバウンサーメッシュの使い方【レビュー】離乳食や持ち運びに便利!

ベビービョルンバウンサー(メッシュタイプ)の使い方やメリットなど

座敷ありの飲食店や親戚・友人の集まりに持参

ベビービョルンのバウンサーは、ペタンとたためるので、移動が楽です。

そのため、実家に食事をしに行くときや親戚の集まりがあるときに持参しました。

大人や子供が沢山いる中で、布団に寝かせにくい時はバウンサーだと安心です。

他に子供がいると、子供が踏まれないか心配で落ち着かないので、バウンサーにのせていると安全も確保しやすいです。

のせていると部屋の様子が見えて、子供もご機嫌だったりします。

持ち運びが便利

軽くてフラットになるので、持ち運びに便利です。

移動が楽といっても、外出には車での移動限定になってしまうかもしれませんが。

私の場合、室内での使用が大半でしたが、移動がスムーズなので重宝しました。

洗えるので清潔に使える

これはよく言われることですが、腸がよく動くのかバウンサーに乗るとウンチをします。

赤ちゃんの頃のゆるいウンチなので、たまに汚しましたが、シートカバーや股ベルトが洗えるので助かります。

成長の様子が分かる

ベビービョルンバウンサーで成長の比較

写真を撮っておくと、大きくなった様子が、バウンサーの大きさと比較して分かりやすいです。

向かって左が1ヶ月、右が8か月です。

ちょっとしたことですが、いい思い出になりますよ♪

ベビービョルンバウンサーはいつから使える?

私は、出産前に購入して準備しました。

生後3週間から使えると書いてあったので、早々と準備してしまったのですが、購入は出産後でも十分だと思います。

実際、生後3週間から使用できるとはいえ、なんとなく怖くて、生後1か月くらいから恐る恐る使い始めました。

うちの子は、特に嫌がることもなく、それから大活躍しました。

ただ、出産直後の忙しい時期に、母親が注文する余裕があるかといえば、なかなか難しいかなと思うので、私は準備しておいてよかったです。

本当に必要なのか迷っているなら、出産前にリサーチして知識を入れておき、育児をしながら判断するのでいいと思います。

まとめ

ベビービョルンのバウンサーを使ってみたレビューでした。

我が家の場合は、集中して使ったのが1才位までですが、それでも買ってよかったと思っています。

すくすくチェアを買った後も、母が見えないと泣くような時には、近くに連れてきてゆらゆらさせていました。

もともとハイローチェアか、ベビービョルンかで迷っていて、コンパクトなこちらにしました。

どちらかは買う事を考えていたので、結果的にコンパクトさでビョルンで良かったかなと思っています。

ただ、ハイローチェアは使っていないので、比較の上でよかったとは言い切れないのですが。

私にとっては、とても役に立ってくれたアイテムでした。

タイトルとURLをコピーしました