スマイルゼミ幼児コースの料金|年中・年長コースの金額を具体的に解説!

スマイルゼミ幼児コース画像2

最近、6歳の年長の娘が『スマイルゼミ幼児コース年長向け)を始めました。

娘は、保育園から帰ると、真っ先にスマイルゼミを始める程ハマっています。

ケンジ
ケンジ

娘の様子を見ていると「スマイルゼミを初めて良かったな~」ってしみじみ思うよ。

娘は年長になってから、紙の教材『ポピー』や市販ドリルなどを始めましたが、楽しくお勉強するという点や、内容の充実度という点で言うと、スマイルゼミが一番です。

何より、受講している時の集中力が違いますね。

 

ただ、やはり気になったのが、そのスマイルゼミ幼児コースの料金です。

娘がハマりそうなことは予想していましたが、専用タブレット代などを含めた料金が、月額いくらくらいかかるのか、初める前に気になりました。

スマイルゼミのホームページを見ると、月会費はすぐに分かったのですが、専用タブレット代に関する規約やサポート費用などもあり、結局のところ、月額料金や年間支払額は全部でいくらなのか、パッと見て分かりませんでした。

ケンジ
ケンジ

スマイルゼミの公式サイトに、会費シミュレーションのシステムがあるから、月会費はすぐに分かるようになっているんだけどね…

そこで今回は、スマイルゼミ幼児コースの料金について、具体的な年中・年長コースの金額を参考に解説したいと思います。

無料の資料請求ができる公式サイト☟


ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

スマホで見ると、キャンペーンコードが表示されることがあるわよ。

それを資料請求の時に入力すると、200円分のデジタルギフト券が貰えたりするのよね。

スマイルゼミ幼児コースの料金|年中・年長は同じ金額

スマイルゼミ幼児コース画像1

年中・年長の月会費は同額

具体的なスマイルゼミ幼児コースの料金について説明する前に「年中と年長で料金が違うの?」という点について、簡単に説明したいと思います。

スマイルゼミの幼児コースは、基本的に、年中向けと年長向けの2コースがあります。

さらに、年少の冬(12月~)から始めることができる「年少冬講座」という幼児コースもあります。

そして、これらの幼児コースの料金ですが、結論を言えば、基本的に月会費(毎月の受講料)は一緒です。

ケンジ
ケンジ

年少~年長まで同じ料金だから、分かりやすいよね!

ただ、毎月払いか一括払いかによって、月会費が異なりますので、こちらについては、次章「スマイルゼミ幼児コースの料金の内訳」をご覧ください。

年中コースの主な内容

スマイルゼミ年中

年中コースでは、ひらがなや数を基礎から学びます。

他にも、時計の基本やことばの学習、図形・生活・自然・知恵に関する学び、ネイティブ英語の耳慣らしなど、全部で9分野の学びを受講することができます。

また、オプションとして、英語プレミアムを選択することが可能です。

具体的には次の通りです。

  1. ひらがな
  2. ことば
  3. かず
  4. とけい
  5. かたち
  6. えいご
  7. ちえ
  8. せいかつ
  9. しぜん
  10. 英語プレミアム(オプション)

年長コースの主な内容

スマイルゼミ年長

年長コースでは、翌年度に控える小学校入学に向けた準備として、ひらがなとカタカナ、ことばや数などを学習します。

他にも、時計の見方や図形・生活・自然・知恵に関する学び、ネイティブ英語の耳慣らしなど、全部で10分野の学びを受講することができます。

ケンジ
ケンジ

つまり、年長コースは、年中コースの9分野に、新たにカタカナが加わるようなかたちになるよ。

また、年中コース同様、オプションとして、英語プレミアムを選択することが可能です。

年中コースからスマイルゼミを受講する場合、年長コースは、その発展クラスと考えればいいでしょう。

具体的には、次の通りです。

  1. ひらがな
  2. カタカナ
  3. えいご
  4. とけい
  5. せいかつ
  6. しぜん
  7. かたち
  8. ことば
  9. かず
  10. ちえ
  11. 英語プレミアム(オプション)

 

スマイルゼミひらがな

ちなみに、うちの娘は年長クラスの途中から入会していますが、大きな問題も無く受講できていますので、絶対に年中コースから初めないといけない、というわけではありません。

例えば、小学校入学前に習得しておきたい、ひらがなやカタカナの学習は、年長コース途中から始めても50音全てを学べるように設計されています(スマイルゼミが特許出願中のシステム)

ケンジ
ケンジ

ひらがなは文字のバランスが良くなったね。

いい加減だった書き順も正されている感じ(^^;)

まぁ、子供の理解力や学習能力には個人差がありますし、タブレット学習を初める時期には様々な意見や考え方があるでしょうから、その必要性を感じた時に入会しても大丈夫だと思います。

とはいえ、僕自身は、もう少し早い時期から娘に受講させても良かったかなと思ったりもしましたね。

無料の資料請求ができる公式サイト☟


ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

スマホで見ると、キャンペーンコードが表示されることがあるわよ。

それを資料請求の時に入力すると、200円分のデジタルギフト券が貰えたりするのよね。

スマイルゼミ幼児コースの料金の内訳

スマイルゼミ料金イメージ

スマイルゼミ幼児コースの料金の内訳ですが、基本的な費用は、以下の通りとなっています。

  • 月会費
  • 専用タブレット代
  • タブレットあんしんサポート費用(オプション)
  • 英語プレミアム(オプション)
  • 継続割引(継続2年目~)

では、それぞれについて見てみましょう。

月会費

まず、幼児コースの月会費(毎月支払う受講費用)は月額3,600円(税抜)で、年中・年長共に同額です。

ただ、この月会費は、一括払い、つまり、まとめて支払うことにより、次のような割引価格が適用されます。

なお、表示している価格は全て税抜き金額です(以下同様)

支払方法支払金額月額料金(1ヶ月換算)
毎月払い3,600円(1ヶ月分)3,600円
6ヶ月一括払い19,200円(6ヶ月分)3,200円
12ヶ月一括払い35,760円(12ヶ月分)2,980円

 

表の一番右の1ヶ月換算時の月額金額を見ると、次のような割引率が適用されているのが分かります。

  • 6ヶ月一括払い…毎月払いに比べて約11%OFF
  • 12ヶ月一括払い…毎月払いに比べて約17%OFF

つまり、月会費をまとめて支払った方が、かなりお得となっています。

ケンジ
ケンジ

うちは一番お得な、12ヶ月一括払いを選んだよ!

最低でも1年以上、スマイルゼミを受講させたいと考えて入会する場合は、こちらがおすすめです。

専用タブレット代

スマイルゼミタブレット

次に、スマイルゼミの受講には必ず必要となる専用タブレット代ですが、本体価格は39,800円となかなかのお値段です。

しかし、こちらについても、1年間の継続利用、つまり1年間は解約しないことを前提として、次のように、9,980円という価格が適用されます。

価格必要条件
専用タブレット代9,980円1年間(12ヶ月)以上の継続利用

 

なお、必要条件でもある1年間の継続利用ができなくなった場合、つまり、1年未満で解約した場合は、後から、以下の金額が請求されますので、ご注意ください。

ケース追加請求金額
6ヶ月未満で解約29,820円
6ヶ月以上12ヶ月未満で解約6,980円

6ヶ月未満で解約すると結構な金額が追加で請求されますので、できれば、最低でも6ヶ月以上継続することを前提に始めるといいのではないかと思います。

ケンジ
ケンジ

入会申し込みは、最低でも半年間はやると決めてからの方がいいよね。

タブレットあんしんサポート(オプション)

スマイルゼミあんしんサポート

タブレットあんしんサポート」は、専用タブレットのメーカー保証(通常使用時の不具合や故障に対する保証)以外の理由で故障した時に、その修理が6,000円でできるという、念のための保証サービスです。

例えば、うっかり子供がタブレットを机から落としてしまったり、踏んでしまったり、コップの水をこぼしてしまったりなどして、壊れた場合に適用される保証です。

他にも、火災、落雷、水濡れなどによるものも適用されます。

そのサポート料金は、以下の通りです。

支払方法月額料金支払金額
毎月払い300円300円(1ヶ月分)
6ヶ月一括払い300円1,800円(6ヶ月分)
12ヶ月一括払い300円3,600円(12ヶ月分)

 

このサポートは、オプションですので、任意で加入するかどうかを選択できます。

また、正確なサポート期間は、タブレット到着後1年間となっていますので、その後は、このサービスに加入することはできません(新たなタブレットを購入したり、修理交換してもらった時は加入可能)

ただ、保証と言っても、無料で交換してくれるわけではありませんが、タブレットの本体価格39,800円を払うよりは、かなり安く済みますので、もしもの時の為に入っておいた方が間違いないでしょう。

ケンジ
ケンジ

うちの子も、うっかりタブレットを壊しそうな気もするから、迷わず加入したね…(^^;)

英語プレミアム(オプション)

スマイルゼミ幼児コース画像10

英語プレミアムは、標準で配信される英語の講座に加えて、月7~8個の講座が配信されるオプションコースです。

その料金は次の通りです。

支払方法支払金額月額料金(1ヶ月換算)
毎月払い790円(1ヶ月分)790円
6ヶ月一括払い4,380円(6ヶ月分)730円
12ヶ月一括払い8,160円(12ヶ月分)680円

 

英語プレミアムを初めるかどうかは任意で選べるますが、うちの娘は、まずはスマイルゼミの勉強スタイルに慣れようという考えもあり、現在のところ加入していません。

ただ、娘が何回も「英語プレミアムをやりたい!」と言ってくるので、どこかのタイミングで加入することでしょう(^^;)

ケンジ
ケンジ

まずは国語と算数だと思っているけど、英語も重要だから、早いに越したことはないよね。

継続割引(2年目~)

スマイルゼミでは、2年目(13ヶ月)以上継続すると、以下のような「継続割引」が適用されます。

継続年数毎月払い6か月一括払い12か月一括払い
2年目(13ヶ月目)~-100円-600円-1,200円
3年目(25ヶ月目)~-200円-1,200円-2,400円
4年目(37ヶ月目)~-300円-1,800円-3,600円
5年目(49ヶ月目)~-400円-2,400円-4,800円
6年目(61ヶ月目)~-500円-3,000円-6,000円

なお、一度退会した場合は、再入会しても、継続年数を引き継ぐことはできません。

また、幼児コースから、そのまま小学生コースに移行した場合の継続年数は引き継がれます。

料金の内訳まとめ

これまで、スマイルゼミ幼児コースに申し込んだ時にかかる料金の内訳について書いてきました。

これらを簡潔にまとめると、以下の通りです。

  • 標準コースの月会費は、毎月払い→半年払い→年払いと、まとめて払う程、安くなる
  • 英語プレミアム(オプションコース)の月会費も同様に、まとめて払う方がお得
  • 専用タブレット代についても、月払いよりも半年払い&年払いの方がお得
  • スマイルゼミを止める場合、解約の時期によっては、タブレット代が追加で請求される(1年以上継続すれば追加請求は無し)
  • タブレットのあんしんサポート費用(オプション)については、支払い方にかかわらず同じ

以上ですが、では今度は、スマイルゼミに申し込んだ時の具体的な金額について見てみましょう。

無料の資料請求ができる公式サイト☟


ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

スマホで見ると、キャンペーンコードが表示されることがあるわよ。

それを資料請求の時に入力すると、200円分のデジタルギフト券が貰えたりするのよね。

スマイルゼミ幼児コースの料金の具体例

スマイルゼミ料金※うちの具体例(年長8月からの途中入会で、8月分はキャンペーンで無料)

スマイルゼミ幼児コースの料金は、前章で解説した通り、毎月払いか、一括払いかという、月会費などの支払い方法によって違ってきます。

それは次の3通りで、それぞれ、月額に換算した時の料金が異なります。

  • 毎月払い
  • 6ヶ月(半年)分一括払い
  • 12ヶ月(1年)分一括払い

なお、決済方法については、毎月払いか、括払いかによって、次のように異なります。

  • 毎月払い…クレジットカード払いのみ
  • 一括払い…クレジットカード払い・銀行振り込み・コンビニ払いの3通りから選択

それでは、それぞれの支払い方法による料金の違いについて、具体的に見てみましょう。

毎月払いの具体例

まず、スマイルゼミの幼児コースで、支払い方法で「毎月払い」を選んで申し込んだ時のケースについて見てみましょう(2020年9月現在の料金設定を参考)

具体例としては、4月からの年中コースで、毎月払いを選んで申し込んだ時のケースとします。

なお、あんしんサポートには加入し、英語プレミアムは無しで、12ヶ月以上継続することを前提とします。

【具体例①】
・コース…幼児コース(年中)
・開始時期…4月~
・支払方法…毎月払い
項目月額料金
月会費3,600円
タブレット代(月割)980円
あんしんサポート(月額)300円
月額料金合計(税抜)4,880円
消費税488円
月額料金合計(税込)5,368円

以上ですが、月額料金は税込5,368円と5,000円を上回る金額で、1年間の総支払額は次の通りとなります。

月額 5,368円×12ヶ月=64,416円(税込)

6ヶ月一括払いの具体例

次に、スマイルゼミの幼児コースで、支払い方法を「6ヶ月一括払い」を選んで申し込んだ時のケースについて見てみましょう(2020年9月現在の料金設定を参考)

具体例としては、4月からの年中コースで、6ヶ月分一括払いを選んで申し込んだ時のケースとします。

なお、あんしんサポートには加入し、英語プレミアムは無しで、12ヶ月以上継続することを前提とします。

【具体例②】
・コース…幼児コース(年中)
・開始時期…4月~
・支払方法…6ヶ月一括払い
項目料金(6ヶ月一括払い)料金(年間支払額換算)
月会費3,200円×6ヶ月=19,200円19,200円×2回=38,400円
タブレット代(一括)9,980円9,980円
あんしんサポート費用300円×6ヶ月=1,800円1,800円×2回=3,600円
料金合計(税抜)30,980円51,980円
消費税3,098円5,198円
税込料金合計34,078円57,178円

以上ですが、6ヶ月分一括払いをする時の税込料金は、34,078円となります。

さらに、1年間(12ヶ月)継続した時にかかる税込料金を計算すると、57,178円となります。

この1年分を1ヶ月で換算すると、月額料金は税込約4,765円となりますので、毎月払いの月5,368円よりも月603円程お得になります。

12ヶ月一括払いの具体例

最後に、スマイルゼミの幼児コースで、支払い方法を「12ヶ月一括払い」を選んで申し込んだ時のケースについて見てみましょう(2020年9月現在の料金設定を参考)

具体例としては、4月からの年中コースで、12ヶ月分一括払いを選んで申し込んだ時のケースとします。

なお、あんしんサポートには加入し、英語プレミアムは無しで、12ヶ月以上継続することを前提とします。

【具体例③】
・コース…幼児コース(年中)
・開始時期…4月~
・支払方法…12ヶ月一括払い
項目料金(12ヶ月一括払い)
月会費2,980円×12ヶ月=35,760円
タブレット代(一括)9,980円
あんしんサポート費用月額300円×12ヶ月=3,600円
料金合計(税抜)49,340円
消費税4,934円
税込料金合計54,274円

以上ですが、1年間(12ヶ月分)の税込料金は、54,274円で、支払い時の金額と同額になります。

これを1ヶ月に換算すると約4,523円となりますので、毎月払いの月5,368円よりも、月845円程お得になります。

具体例まとめ

これまで、毎月払い・6ヶ月(半年)一括払い・12ヶ月(1年)一括払い、それぞれのケースについて具体例を書きました。

まとめると以下の一覧のようになります。

【具体例①~③】
・コース…幼児コース(年中)
・開始時期…4月~(12ヶ月継続前提)
・オプション…あんしんサポート加入、英語プレミアム無し
年間支払額平均月額
支払方法1年分支払額毎月払い差額平均月額毎月払い差額
毎月払い64,416円5,368円
6ヶ月一括払い57,178円-7,238円約4,765円約-603円
12ヶ月一括払い54,274円-10,142円約4,522円約-868円

以上ですが、やはり12ヶ月分をまとめて支払うのが、最もお得な支払方法となっています。

ケンジ
ケンジ

年払いの方が、年間1万円くらい安くなるから、お得だよね。

 

ただ、自分の子供が、スマイルゼミ幼児コースのタブレット学習に適応するかどうかを見極めたいという人は、支払方法を、毎月払いか、あるいは、6ヶ月一括払いにした方がいいでしょう。

すずらん
すずらん

実際、試してみないと、続けられるかどうか分からないところもあるよね。

ケンジ
ケンジ

スマイルゼミの公式サイトに、体験会の案内やライブ動画、解説動画もあるから、気になる人は見てみるといいだろうね。

毎月払い、一括払いのいずれにしろ、この月額や年間の料金が高いのか、安いのかという判断は、受講で得られる成果と比較しないと分からないでしょう。

ただ、うちの娘について言えば、スマイルゼミ幼児コースは、その料金に十分見合った内容だと思っています。

詳しくは、以下の記事でレビューを書いていますので、興味ある方は、ご覧ください☟

スマイルゼミ幼児コースの口コミブログ|年長娘が1ヶ月受講した感想や料金について
スマイルゼミ幼児コース(年長)の口コミについて書いたブログです。6歳の年長の娘が、約1ヶ月間受講したスマイルゼミの感想や料金などについてまとめました。メリットやデメリット、初めた理由などについても書いています。
スマイルゼミ幼児コースのキャンペーンで3万円割引は本当にあるの?
スマイルゼミの幼児コースで、過去に3万円もの割引キャンペーンがあったという話が出ていますが、その真偽について検証しました。また、その他のスマイルゼミ幼児コースのキャンペーンについて、まとめました。

無料の資料請求ができる公式サイト☟


ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

スマホで見ると、キャンペーンコードが表示されることがあるわよ。

それを資料請求の時に入力すると、200円分のデジタルギフト券が貰えたりするのよね。

 

タイトルとURLをコピーしました