スマイルゼミの学習時間を制限する方法|幼児コースの適度な勉強時間は?

スマイルゼミ画像28

6歳の年長の娘が『スマイルゼミ幼児コース(年長向け)を始めて、約2ヶ月が経ちました。

毎日欠かさず、専用タブレットで楽しく受講している様子を見ると「始めて良かったな~」と実感しています。

すずらん
すずらん

保育園から帰ったら、すぐにタブレット開いて始めてるのよね~(^^)b

『ポピー』等の紙の教材での勉強だと、なかなか集中できない時もあるのですが、タブレット学習は娘に合っているようで、ほとんど集中が途切れることなく、制限時間までやり続けます。

しかも、勉強した内容はそれなりにインプットできているので、本人も充実感があるようです。

 

ただ、ちょっと心配なのが、タブレット学習のやり過ぎにより、紙の教材での学習が疎かになったり、目が悪くなるといった問題です。

そういったことを考慮してか、スマイルゼミの初期設定では1日の学習時間が15~30分と制限されています。

ただ、この時間制限が短いか長いかは、それぞれのお子さんによって違ってくると思います。

そのため、スマイルゼミでは、実はこの時間制限が自由に設定できるようになっています。

ケンジ
ケンジ

親が自由に時間制限を設定できるのはいいよね!

そこで今回は、このスマイルゼミの時間制限の設定方法と、幼児コースの適度な勉強時間などについてまとめましたので、ご覧ください。

【まとめ】スマイルゼミ幼児コースに関する記事一覧
『スマイルゼミ』幼児コース(年長コース)に関する記事の一覧です。6歳の娘の受講の感想や口コミ、料金、専用タブレット、キャンペーンなどの情報が書かれています。

無料の資料請求ができる公式サイト☟

ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

公式サイトに表示されるクーポンコードを入力すれば、200円分のデジタルギフト券が貰えるわよ。

スマイルゼミの学習時間を制限する方法

スマイルゼミでは、学習(受講)時間の制限が自由に設定できます。

基本的に、この時間設定は学習を管理している親などが行います。

それでは、具体的な時間制限の内容や設定方法について、見てみましょう。

学習時間とタブレット利用時間を設定

スマイルゼミ画像29

スマイルゼミでは、次の2つに関する時間の設定が可能です。

  • 学習(受講)時間の設定
  • 専用タブレット利用時間の設定

まず、上の写真にある通り、学習(受講)時間を「目安○分~上限○分」といった形で設定します。

スマイルゼミの初期設定では「目安15分~上限30分」で設定されています。

 

このうち「目安○分」というのは、親が受講途中で一度チェックする「きょうのできた」という項目までの時間を設定するものです(下の写真参照)

スマイルゼミ幼児コース画像8

そして「上限○分」というのは、その「きょうのできた」でチェックした後の時間も含めた、全体の学習時間を指します。

つまり、初期設定では、受講から15分で一度チェックして、合計30分に到達したら上限となり、その日の学習は終了となります。

ちなみに、学習時間のカウントは、実際に課題を受講している時間の合計ですので、課題を選択している時や「きょうのできた」をチェックしている時などの時間は含まれていません。

 

また、タブレット利用時間については、アバター作成や「ごほうび」受け取りなど、課題の受講以外も含めた時間で、こちらも上限の設定が可能です。

時間制限の設定方法

スマイルゼミみまもるネット

次に、スマイルゼミの具体的な時間制限の設定方法について見てみましょう。

その方法はとても簡単で、設定の流れは次の通りです。

  1. 最初の画面「きょうのミッション」の「せってい」ボタンをクリック
  2. 「学習時間」をクリック
  3. 表示されたQRコードをスマホで読み取り「みまもるネット」にアクセス
  4. みまもるネットにログイン(入会時などに登録)
  5. サービス利用設定」画面で学習時間(1日につき○分~○分)を設定
  6. 同じ画面で、タブレット利用時間(1日につき○時間)を設定
  7. 画面下の「設定」ボタンをクリック
  8. 専用タブレットを再起動して時間制限の設定完了

以上ですが、文章にすると、ちょっと時間がかかりそうですが、慣れてしまえば、20~30秒程度で制限時間の設定が可能です。

スマホのQRコードを利用して設定する方法が最も簡単です。

もし、スマホが無い場合でも、パソコン等でスマイルゼミの「みまもるネット」にログインして「サービス利用設定」を選び、同様の流れで設定が可能です。

最新のキャンペーンを資料請求で確認しよう

スマイルゼミ幼児コースの適度な時間制限は?

スマイルゼミ幼児コースでは初期設定で、1日の学習時間の制限が15~30分に設定されています。

では、幼児コースの適度な勉強時間は、どれくらいなのでしょうか?

すずらん
すずらん

勉強時間が少ないのも困るし、多過ぎるのも弊害がありそうね~

うちはどのくらいで設定しているの?

ケンジ
ケンジ

初期設定より少し多い、20~35分に設定しているよ。

気持ち、標準時間よりは多少長くという感じかな。

スマイルゼミ幼児コースの学習時間の制限については、それぞれの子供によって隔たりがあって当然だと思います。

15~30分の初期設定が短いと感じる子や親もいれば、多過ぎると感じる子や親もいるでしょう。

 

うちの娘の場合、一度で色々な課題をやりたがるため、最初の頃は、学習時間の制限を45~60分に設定していました。

月の途中から入会したため、入会月の課題が多くあり、それらを早く受講するためというのも理由の一つでした。

ただ、上限時間を1時間に設定すると、ちょっとした弊害も感じました。

ケンジ
ケンジ

さすがに1日1時間だと、1ヶ月分の課題が早く終わりすぎるかな。

繰り返し学習も悪くは無いけど…

すずらん
すずらん

ポピーをやる時間が減ってしまったのも困るわよね~

やはり、元々、学習時間が15~30分で初期設定されているタブレット教材ですので、倍の時間に増やしたのは、長すぎたようです…(^^;)

そこで、スマイルゼミ幼児コースを受講してから2ヶ月、現在設定している制限時間は、標準時間よりちょっと長い20~35分にしています。

それぞれの子供によって、学習のスピードなどが違うので一概には言えませんが、娘を見ている限りでは、これくらいの時間設定が、集中力や紙の教材など他の勉強との兼ね合いも含め、調度良いと感じています。

スマイルゼミ幼児コースの口コミブログ|年長娘が1ヶ月受講した感想や料金について
スマイルゼミ幼児コース(年長)の口コミについて書いたブログです。6歳の年長の娘が、約1ヶ月間受講したスマイルゼミの感想や料金などについてまとめました。メリットやデメリット、初めた理由などについても書いています。

無料の資料請求ができる公式サイト☟

ケンジ
ケンジ

『スマイルゼミ』幼児コースのパンフレットを見れば、詳しい学習内容や、年間カリキュラムなどが分かるよ!

すずらん
すずらん

公式サイトに表示されるキャンペーンコードを入力すれば、200円分のデジタルギフト券が貰えるわよ。

タイトルとURLをコピーしました