レゴパーツ収納に100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」を活用!

レゴパーツ収納に100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」を活用!

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」を購入して、すぐに色分けされたパーツごとの袋を開封しました。

そして、全部混ぜちゃいました。

ところが、沢山ありすぎて、「組み立て説明書」を見ながら作り始めた娘に、「これ(パーツ)がない~」と何度も呼ばれ、一緒に探すことに…。

一緒に探しても、見つけにくいパーツもあって、探している間に、作る気満々だった娘の意欲が下降気味になり…。

すずらん
すずらん

せっかくのやる気と集中力が落ちていく様子に、やっぱり小分けして、探しやすい収納が必要だなと実感しました。

早速、100均ショップのダイソーに行き、いろいろな売り場を物色。

そしてやっと見つけたのが、↓こちら。

小分け便利っ子」という食品用のケース。

レゴパーツの収納に“どんな風に使っているか”や“使っていて便利な点”などを紹介します。

レゴパーツ収納に100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」を活用!

レゴパーツ収納に100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」を活用!

ダイソー「小分け便利っ子」<ミートパック

サイズ:23.5×14.5×4.5(cm)

重さ:約141g

100円ショップダイソーで購入した「小分け便利っ子」です。

もともとは、食品を小分けして冷凍するための保存容器です。

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に活用!100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」のサイズ

サイズは、年長の子どもが扱うのには、大きすぎずいいサイズ感です。

パーツを入れても重くならないのも、いいですよ。

深さの内寸は、4cm

この深さ、レゴクラシックのパーツにとっては、浅すぎず深すぎずで絶妙です!

深くなりすぎると探し出しにくいし、浅すぎると収納ケースの数が増えるので、いい具合の深さだと思います。

これをひとまず、5個購入しました。

娘にパーツが見つからないと言われてから、ひとまず家にある容器で小分けにしたのですが、その時に16個にわけられたので、”4区分け×5個”あれば大丈夫だなと目安をつけました。

どんなふうに分けたいかを、事前にシミュレーションしておけば、だいたいの数が割り出せると思います。

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に活用!100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」の商品詳細

レゴパーツ収納に「小分け便利っ子」のここがイイ!

レゴパーツ収納に「小分け便利っ子」がいいなと感じる理由を挙げてみます。

1区分けに程よい量のパーツが入る

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に100均ダイソーの食品保存容器「小分け便利っ子」がいい理由

1区分に入る量が多すぎないので、パーツがとりやすいのは、一番のメリットだと感じます。

先程お話ししたように、深さが4cmというのもいい具合で、探しやすいです。

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」の場合、↑上の写真でいえば、赤は赤一色で1区分け、隣のピンクは、薄いピンクと濃いピンクで1区分けと、パーツの数によって最大2色で色分けしています。

パーツ数の多いものは1色にして、それほどでもないパーツは同系色2色でという感じです。

今のところ、そんな感じの分け方で5個に収まってます。

フタがはずせる

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に100均ダイソーの食品保存容器「小分け便利っ子」がいい理由「フタがはずせる」

「1区分けに程よい量のパーツが入る」と同じくらい重視して、探した点が「フタがはずせる」です。

フタがくっついているタイプだと、踏んでひっくり返したり、壊してしまいそうなので、完全に取り外せるものがいいなと思っていました。

また、机の上に置けない収納ケースを、自分の周りの床に置く場合が出てきたときに、フタがはずせると省スペースで沢山の量が置けます。

今のところ、5個の収納ケースしかないので、あまりその必要性が高くないのですが、今後増やしたくなった時に、便利になってくるかなと思います。

逆さまにしても、パーツが混ざらない

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に100均ダイソーの食品保存容器「小分け便利っ子」がいい理由「逆さまにしても、パーツが混ざらない」

区分けの壁が、ほぼフタの高さまであるので、逆さまにしてもパーツが混ざりません。

子どもが扱うので、ふいにひっくり返したり、落としたりしそうですが、混ざらない仕組みになっているので安心です。

フタは開けやすいけど、外れにくい

「レゴクラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698」パーツ収納に活用!100均ダイソーのケース「小分け便利っ子」のサイズ

このフタは、ちょっと特殊な形をしています。

サイドに段差があるフタになっているので、子どもでも開けやすいです。

開けやすいのですが、しっかり上から押さえてしめておけば、すぐにあくような感じでもないので、子どもにもやさしいフタかも…と思います。

イエローボックスに、収納ケースは入る?

無事、収納ケース5個にすべてのパーツが入ってほっと一安心…ですが、このケース、レゴの黄色いボックスに入るのかが気になりました。

入れば、収納面でもスペースをとらなくていいかもと思って。

入れてみた様子は、↓こちらです。

レゴクラシックのイエローボックスに収納ケースを入れてみた様子

どちらにしても、ちょっとはみ出してしまいました。

そして、フタをしめてみた様子は、↓こちら。

レゴクラシックのイエローボックスに収納ケースを入れてみた様子

4個重ねて縦に1個入れた場合で、フタをしてみましたがしまりませんでした(-_-;)

あともうちょっとですっきり収納できる感じだったのですが、残念。

でも、上に物を置かないなら、入れて収納するのもアリだと思います。

あと、これは余談ですが、このイエローボックスに基礎版(25×25cm)が入るのかも、確認してみました。

その様子が、↓こちら。

レゴクラシック10698のイエローボックスと基礎版のサイズ比較

基礎版も、ちょっと大きくて収納できませんでした。

今のところ、我が家のレゴは数が少なく収納に困ってはいないので、そばに置いておくことにします。

まぁ、基礎版も作品に使っていたら、収納できないですしね。

さいごに

レゴのパーツ収納に「小分け便利っ子」を使っている様子でした。

今のところ、結構気に入っているのですが、今後遊び方が発展したり、パーツが増えたら、その時はまた変更したほうがいい部分がでてくるかもしれません。

それまで、様子を見ていきたいと思います。

切り絵(切り紙)に子供5歳と挑戦!モンテッソーリの紙遊びを実践&感想
【体験談】おうち知育好きの母が、切り絵(切り紙)に子供(5歳女の子)と挑戦した様子をレポ!本『「自分でできる子」が育つ モンテッソーリの紙あそび』を参考。娘が取り組んだ様子や難しかった点、使った100均ダイソーの折り紙についてなどをまとめました。本の良かった点や感想(レビュー)も紹介。
知育玩具3・4・5・6歳のおすすめや手作り知育遊び8選まとめ|100均も活用!
3歳・4歳・5歳・6歳(女の子・男の子)の知育玩具のおすすめや知育遊びの体験談&実践レポ8選まとめ!100均商品使用の手作り知育おもちゃ&買ってよかった人気のおもちゃを紹介。実際使ってみてのメリットやデメリット・遊び方をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました