のこりはいくつ問題プリント【小学1年生算数引き算】無料学習プリント教材

のこりはいくつ問題プリント【小学1年生算数引き算】無料学習プリント教材

のこりはいくつプリント【小学1年生算数】無料学習プリント教材

小学校1年生向け算数の学習プリント教材「のこりはいくつ」です。

1年生の1学期の終わりに教わる、引き算の学習です。

引き算の学習では、「のこりはいくつ」と「ちがいはいくつ」という単元が出てきます。

まずは、「のこりはいくつ」をスムーズに習得したいところ。

すずらん
すずらん

引き算を使う場面をイメージしやすいように、イラストをつかった簡単な説明と赤丸を使った問題で、視覚的に理解できるよう促しました。

無料でダウンロードできますので、よかったらご活用ください。
利用規約を守って、ご利用ください。



のこりはいくつの問題プリント(1)

「のこりはいくつ」の概念と式の立て方が理解しやすいよう、シンプルなプリントを作成しました。

➁~のプリントへの、補助的な教材になります。

のこりはいくつの問題プリント(2)~(4)

引き算の式の意味をしっかりとらえられるよう、そして定着できるように、考え方を図式にした問題を作成しました。

「のこりはいくつ」は、東京書籍「あたらしいさんすう1➁」だと「あわせていくつ ふえるといくつ」の後に習う単元になっています。

いままで「+(たす)」の式だったのが、「―(ひく)」がでてくるので、違いに混乱しそうなところです。

大人からすると、繰り下がりもまだ入っていないし、簡単に思えるのですが、新しい概念なので、丁寧にフォローしたいと感じます。

(4)のプリントでは、細かい説明は省いていますので、子どもの理解に応じて自由に使ってもらえたらと思います。




のこりはいくつの問題プリント(1)~(4)一括ダウンロード

(1)~(4)のプリントを、一括ダウンロードできます。

さいごに

「のこりはいくつ」の学習プリント教材でした。

娘の場合は、スマイルゼミやチャレンジタッチ、学研の幼児ドリルなどで先取り学習を行った後、しっかり理解できているかを確認する意味合いで使用しました。

(1)のプリントのイラストが目を引いたのか、「やりたい!!」と言って、積極的に取り組めました。

学校の授業が先に進んでいる状態だったので、復習になり、取り組みやすかったのかもしれません。

取り組んでいる様子を見ていると、プリントごとにスムーズだったり、苦戦したり、反応がわかりやすい^^

プリントやドリルは、どこまで理解できているのかを知るには、最適ですね!

次の単元、「ちがいはいくつ」のプリントは、↓こちらです。

ちがいはいくつ問題プリント【小学1年生算数引き算】無料学習プリント教材
小学校1年生の算数・引き算「ちがいはいくつ」の無料ダウンロード可能な学習プリント(ドリル)です。幼児(幼稚園児・保育園児)の就学前の先取り学習にも利用可能。夏休みの復習、家庭学習での反復や補助教材としてご活用ください。

⇒ その他の無料配布の学習プリントはこちら。

タイトルとURLをコピーしました